2024 立春マインドフルネス瞑想会のお知らせ

2024年1月31日

2024 立春マインドフルネス瞑想会のお知らせ

 

・もうすぐ立春ですね、

太陰太陽暦では立春に最も近い新月を元日とし、新年の始まりであることから、一般的に立春の前日に節分の行事が行われるようになったようです。

その為、今年の節分は2月3日(土)になります。

では、節分とは具体的に何をする日なのだろうか。

一般的に邪気を払い、無病息災を願う行事、といわれています。

いにしえより「季節の変わり目は邪気が入りやすい」と考えられ、また「この時期(2月上旬)はまだ寒く体調を崩しやすい」ことから新年を迎えるにあたって、邪気を祓い清め、一年間の無病息災祈る行事として追儺(ついな)という行事が行われてきたようです。

元々の発祥は中国との事、大陸文化が広く取り入れられた平安時代、大晦日に宮中行事として追儺が行われるようになったと言われているようです。これは疫鬼などを追い払うもので、大晦日に陰陽師がきて厄や災難を祓い清める儀式だと言われいます。

古くは「続日本書紀」のなかに、疫鬼払いとしての記述が見られるようです。宮中行事としての追儺は徐々に衰退し、江戸時代には行われなくなったと言われている。しかし、いつの頃からか、追儺は豆をまいて鬼を払い無病息災を願う「節分」という行事として庶民の間に広まり、定着したようです。

この節分、2月3日というイメージが強いですが、2月2日や4日になる年も稀にあるようです。どうやら日にちは固定ではないようです。
2021年は、なんと1897年以来124年ぶりに、2月2日が節分だったとのこと。ちなみに、1984年は2月4日で、2021年はそれ以来37年ぶりに2月3日以外が節分だった。

普段何気なく思っていることでも、意外と知らない事があるものですね。

どんな事でも、固定的に眺めずに自分の身のまわりを眺めて見ると、意外と新たな発見があるかもせれしれません。

:::::::::::::::::::::::::::::

おかげさまで16回目になります。

マインドフルネスの瞑想会を開催させていただき、おかげさまで16回目になります。その間に多くの方の参加をいただき感謝しています。また、あらためて私なりに気づく事も多く、やはりマインドフルネスの瞑想法(呼吸法)は継続が大切だと言う事を実感しています。

マインドフルネスの瞑想法(呼吸法)は、ご自身の中で知らず知らずのうちに起きて来る様々な変調を整える、そして、ストレスの真っただ中にあっても、自分を見失うことなく歩んでいく事が可能になります。例えば、今ご自身が見えている風景や、感じている様々な出来事は、他の人たちも同じように見えていて、同じように感じているように思うと思いますが、実はそうではありません。それぞれの人たちが、それぞれの思いや、感じ方で受け止めているのです。その事が、客観的に良く見えて来る、とらえることが出来て来ます。すると、その中で自分と言う存在がはっきりと自覚出来て来ますので、自分らしく歩んでいくことが可能になります。

只、時には面倒くさい事もあります。また、効果を実感出来ない時もあると思います。でも、どんなことでも同じだと思いますが「継続が不可欠」になります。様々な出来事が起こる中でも続けていく中に「大切な気づき」が起きてきます。その、ちょっとした気づきが人生の歩みを変える・見直す要因になって行く事になります。

その繰り返しの中で、自分らしく、人生を実り大きいものに、また充実したものにして行けるのがマインドフルネスの瞑想法(呼吸法)です。

でも、一人で淡々と行っていると、知らず知らずのうちに自己流になって行く事があります。また、ひとりだとめげてしまうこともあると思います。

そんな時の為に、このマインドフルネスの瞑想法(呼吸法)を開催しています。

誰のためでもなく、自分のために、自分らしく生きて行くためにマインドフルネスの瞑想法(呼吸法)を活用してください。

 

 

日々の生活に追われていますと、ちょっとした事でこころのバランスが崩れることがあります。そんな時に、こころのオンとオフを切り替えることが出来ると、より快適にお仕事や生活を送ることができると思います。

でも、時としてこころのバランスが崩れかけてします事が起きて来ます。

そんな時こそ、私がお願いしていますマインドフルネス瞑想は、慌ただしい日々の中でもこころのバランスを整えていく事が可能になります。その為にも、ご自身の生活サイクルを加味しながら、チャレンジを繰り返しす事が不可欠になります。

今回は第十五回目の開催になりますので、2024年1月開催のご案内です。

参加要件&開催方法のについて

・毎日、継続してお願いしています瞑想法を続ける事が必須条件になります。

※ 毎日の継続が難しい方はご遠慮ください。(効果を実感する事が難しい為です。)

・Zoom画面は顔が表示出来る状態での参加にさせていただきます。

※ Zoo画面で顔の表示が出来ない方の参加はご遠慮ください。(対面指導を基本している為です。)

・お申し込みの段階で瞑想会に参加するご自身の課題又はテーマをお知らせください。

※ ご自身の課題又はテーマが定まっている方が、より効果を実感する事が出来る為です。

・参加者の皆様とコミュニケーションが取れるようにして行きます。

※ より効果を上げて行く為にワンポイントアドバイスをしていく為です。

・ご質問等がありましたら事前にお知らせください。

※ 適切な継続より、必ず変化が表れて来ますので、その事に的確にお応えして行きます。

参加される方が、より自分らしく生きて行く事が出来る手掛かりにして行くための、マインドフルネス瞑想会にして行きたいと考えていますので、よろしくお願いします。

現代社会はストレス社会

現代社会はストレス社会と言われ、さまざまなことが思うようになりにくい社会だと言われています。そんな中で「自分らしく」生きて行く事が難しい時代だと思います。

その中にあっても、私たちが提供しているマインドフルネスは「自分らしく生きて行く事」が可能になります。その為にも、マインドフルメイトでお願いしています、呼吸法や洞察法を継続は必須条件になります。

自分自身を見失うことなく

マインドフルメイトでお願いしています、呼吸法や洞察法を継続ができていれば、ストレス社会の中にあっても、自分自身を見失うことなく「自分らしく」生きて行く事が可能になります。また、ご自身の可能性を広げて行く事が出来ます。 ※その為にも継続は必須条件になります

 

我流で行う呼吸法や洞察法では

只、一人で淡々と取り組んで行きますと、知らず知らずのうちに我流になってしまう傾向があります。我流で行う呼吸法や洞察法では、思うような効果を出すことが難しくなります。また、時としてこころのバランスを崩してしまうことになりかねません。

マインドフルネス瞑想会  

マインドフルメイトのセッションに参加をされた方を対象として「マインドフルネス瞑想会(mindfulness meditation)」と題して、瞑想会を開催する事になりました。

マインドフルネス瞑想会を開催する理由は、一人で行うマインフルネス瞑想よりは複数名で行うマインフルネス瞑想の方が強いパワーを感じ取ることが可能になります。また、弱いパワーの方は他の強いパワーの方の助けを借りる事が可能になりますので、回復力が上がります。

何かと、お忙しい日々をお過ごしの事と思いますがご都合が許されればご参加ください。

 

 

〇開催内容

【セッション名】

〇マインドフルネス瞑想会 Web Mindfulness meditation  (マインドフルネス メディケーション)

【開催目的】

〇マインドフルネスの点検と確認

マインドフルネスは、その手法を身に付ける事が不可欠になります。そのことにより、以前の自分では気づかない事や・見ることが出来ない事等が、見えてきます・気付いて来ます。

その事により、自分の周りの人たちを大切にすることが可能になります。また、自分自身を大切にすることが可能になります。その結果、自分らしく生きて行く事が可能になります。

その為のマインドフルネスの点検と確認になります。

【開催内容】予定時間 60分程度

〇あいさつ

〇マインドフルネス瞑想のポイントについて

〇マインドフルネス瞑想の実施

〇今後に向けて

〇まとめ(質疑応答、他)

【開催日時】

〇第一回目 2024年02月03日(土) 午後  7時より⇒ 

〇第二回目 2024年02月04日(日) 午前10時より⇒ 

〇第三回目 2024年02月03日(月) 午後  9時より⇒ 

※2024年03月は02日・03日・04日を予定しています。

【参加資格】

〇マインドフルメイトのセッションに参加している方

〇以前にマインドフルメイトのセッションに参加をされた方

〇非営利活動法人マインドフルメイトの関係者

【参加費用】

〇¥500-

※但し、参加するためのスマホやPC、及び通信費等はご負担ください。

※お支払方法は、事前カード決済を利用します。

※キャンセルは返金手数料等を差し引いた金額を返金致しますが、諸事情により返金出来ない場合があります。

【参加方法  カード決済】

〇参加希望の日時を決めていただき以下のサイトからお申し込みください。

〇第一回目 2024年02月03日(土) 午後  7時より ⇒ 

〇第二回目 2024年02月04日(日) 午前10時より ⇒ 

〇第三回目 2024年02月05日(月) 午後  9時より ⇒ 

➀お申し込みと、参加費用のお支払いが一緒に出来るようになっています。

➁お申し込みが終わると、自動的に受付完了のメールが送られます。

➂そのメールの中に当日に使用するZoomの招待アドレスの記載があります。

➃当日は、その招待アドレスから参加する事が出来ます。

⑤キャンセルは前日まで出来ます。

⑥その時のキャンセル料は決済手数料を差し引いた上で返金されます。

➆ご予約は開始の2時間前まで受け付ける事が出来ます。

 

※お申し込みは、お申し込み&決済が完了しないと受け付ける事が出来ません。

※お申し込み時に、現在の状況やご不明な点等をお知らせください。

 

【参加方法  銀行振込】

マインドフルメイトの以下のメールアドレスに必要事項を記入の上、送信してください。

その後、以下の講座に参加費用を振り込みをお願いします。

 

振込先:山梨中央銀行 大月支店

普通預金口座 1504254

宛名:シャ)マインドフルメイト

※ )又は・入れて下さい。

 

お振込みの確認が出来ましたら、参加するためのZOOの招待メールをお送りします。

 

〇メールアドレス:info@mindfulmate.jp

〇必要事項

➀参加者の氏名・年齢

➁セッションに参加した時期(おおよそで可)

③参加希望日時

➃その他(現在のようす、質問内容等)

 

 

 

【開催方法】

開催はZoomを使用して行う予定をしています。(パソコンやスマホでも参加は可能になります。)

Zoomはインストールして無料登録で参加は可能になります。

もし、Zoomをインストール・登録をしていないようでしたら、以下を参考に事前の準備をお願いいたします。

〇Zoomの利用方法について(参考)

Zoomの使い方とは?インストールから背景変更まで使い方を解説!

https://digital-shift.jp/flash_news/s_210201_4

【その他】

〇ご質問がある場合は事前にお知らせください。

➀参加者が多くなる場合は、ご質問に応じきれない場合があります。

➁個別のご相談がある場合は、別途時間を取りますのでご相談ください。

〇今後、メールを希望しない場合は、その旨をお知らせください。

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

〇開催の報告

マインドフルネス合同瞑想会の開催ご報告

Mindfulness Joint Meditation (マインドフルネス ジョイント メディケーション)

第一回  11月5日・6日・7日の3日間 第二回 12月3日・4日・5日の3日間

第三回 01月7日・8日・9日の3日間  第四回 02月4日・5日・6日の3日間

第五回 03月4日・5日・6日の3日間  第六回 04月1日・2日・3日の3日間

第七回 05月6日・7日・8日の3日間     第八回 06月3日・4日・5日の3日間

第九回 07月1日・2日・3日の3日間     第十回 08月5日・6日・7日の3日間

第十一回 09月2日・3日・4日の3日間   第十二回 10月7日・8日・9日の3日間

第十三回 11月3日・4日・5日の3日間   第十四回 12月2日・3日・4日の3日間

第十五回 01月6日・7日・8日の3日間   第十六回 02月3日・4日・5日の3日間

第十七回 03月2日・3日・4日の3日間(予定)

参加者の感想

^^^^^^^^^^^^^

先生のお話は

やはり、先生のお話は何度聞いてもその度に、気づくことがあって一人でやるのとは違う感じがします。

このような機会を作って頂きありがとうございます。今後も定期的に開催して頂ければ励みになります。

ご多忙とは存じますが、是非とも宜しくお願いします。

感謝を込めて

^^^^^^^^^^^^^

ありがとうございました。

先日は合同説明会ありがとうございました。

セッション終了して時間が経っていくと、呼吸法が我流になっていたり、短時間呼吸法をあまりしなくなっていたり、まとまっての呼吸法をしないといけないという気持ちになっていたりしていた事に気が付きました。改めてお話をお聞きしてとても参考になりました。是非またこのような機会を作って頂ければ幸いです。

^^^^^^^^^^^^^

本日はZoom合同会お疲れ様でした。

マインドフルネスと佐藤さんとの出会いは10年以上前ですが、今回のおかげで改めて気づかされる事があり、大変自分にプラスになりました。

本当に感謝しております。

佐藤さんもお体をご自愛ください

有難うございました

また、この様な機会が有りましたら宜しくお願い致します😊

^^^^^^^^^^^^

佐藤先生、昨日、一昨日と

佐藤先生、昨日、一昨日とありがとうございました。自分の呼吸法を振り返る事ができ大変参考になりました。

僕の場合、最近の呼吸法は洞察面に重きを置きすぎていたように思います。自立神経の調整という面にもう少しウェイトを置いて続けていこうと思います。

参加者としてはとてもありがたい企画なので、ぜひ定期的に開催していただけると嬉しいですが、そこは先生の負担と収益化をどうするかという点が課題ですね。

例えば毎月いくらというようなサブスクにして、週一回、今回のようにzoomを使って瞑想会アンド質疑応答、月一回くらいは今回のように簡単な振り返りレクチャーをするというのも方法の一つかも知れません。

今回は貴重な機会をありがとうございました!

^^^^^^^^^^^^

2日間ありがとうございました。

2日間ありがとうございました。またまたZOOMができず、わちゃわちゃしてしまいました。きっとこの様に焦っている場面であえてゆっくり、短時間呼吸法を行ったほうが良いのかも知れないですね。

私の場合は整えようと無理にでも息を長く吐いており、自律神経がおちつかない呼吸をしておりました。

また、どうしても思考が働くいけない、とNGを出していました。間違えた呼吸をしているところに気付きをあたえ頂きましたので、

本当に良い機会でした。

^^^^^^^^^^^^

先生、今日はありがとうごさいました。

参加できてホントに良かったです。

私の中での今日の収穫は、自律神経を整えるという意識を持つ、という事でした。

また、続けることが大事と、改めて呼吸法頑張ろうと思いました。

私も、定期的に開催して欲しいです😊

^^^^^^^^^^^^

ご無沙汰しております。

ご無沙汰しております。以前、八王子のセッションでお世話になりました〇〇でございます。

今回のご案内をいただき、ありがとうございます。残念ながら、急なお話だったため、あいにく都合がつきません。

(中略)

今回のような会はうってつけの内容であり、是非とも参加したいと思いましたが、残念でなりません。

また、このような機会を設けていただけるようでしたら、是非ともご案内をいただければと存じます。

^^^^^^^^^^^^^

反省点としては

只、反省点としては個々の方とお話が出来なかった事が残念でした。

今回の開催で得たことを糧に、次のステップにつなげていければと考えています。

引き続きよろしくお願いいたします。

**********************

非営利活動法人マインドフルメイト 佐 藤 福 男

住所:山梨県甲斐市龍地798-165

TEL:080-2213-3802

メール:info@mindfulmate.jp

**********************

この記事は私が執筆しています。

〇氏 名:佐藤福男

〇資 格 :

マインドフルネス瞑想療法士(マインドフルネス総合研究所)

マタニティー / 0才児 指導者資格(幼児開発協会)

一般旅行業取扱主任者(国家資格)

〇役  職: 非営利型一般社団法人マインドフルメイト代表理事

マインドフルネス学校 学校長

〇Twitter:https://twitter.com/info_mindfulmat

 

【リンクのご案内】

〇カウンセラー・佐藤さんに聞く「マインドフルネス」実践と“想い”

https://mindfulmate.jp/practice-of-mindfulness-and-feelings/

〇うつ病や不安障害を乗り越えた体験談

https://mindfulmate.jp/impressions-after-the-mindfulness-session/

〇マインドフルネス相談会のご案内 IN東京都・愛知県・山梨県

https://mindfulmate.jp/conference/

〇マインドフルネスのエビデンス / 調査・研究・活動の報告

https://mindfulmate.jp/evidence/

〇マインドフルメイトのサイトマップ

https://mindfulmate.jp/サイトマップ