マインドフルネスの心理カウンセラーの紹介

マインドフルネスの心理カウンセラー紹介 

マインドフルネス瞑想療法士(カウンセラー) 佐藤福男 

佐藤福男は、20才頃から社会に貢献しようとボランティアを行っておりました。

ところが、知人がうつ病で苦しむ姿を目にする事がきっかけで、マインドフルネスで回復していく様子を目の当たりにし衝撃を受けました、・・・・・・・・・・・・。

なぜマインドフルネスを始めたのか、YouTubeでも公開しています。

よろしければご覧ください。

YouTube video

 

現在では、マインドフルネスの指導に情熱を傾けております。

うつ病や不安症(不安障害)やパニック障害、PTSD等の苦しみから抜け出すお手伝いをしたいと考えています。

「仕事や家事・育児等に復帰し、パーソナリティを活かして充実した人生を送りたい」と考えている方はご相談ください。

マインドフルメイトのクライアントの事を最優先に考える日々です。

活動をスタートさせてから今までの13年間で、無料相談を行い出会った人々は延べ650人。

ご相談に訪れる方のほとんどの方は、病院に行っても良くならない方や、医師の処方する処方するお薬の副作用に不安がある方になります。

現在、セッション参加中の方が10名程いらっしゃいます。

気になる方はお気軽にご相談ください。⇒ https://mindfulmate.jp/conference/

 

マインドフルネスのカウンセラー(瞑想療法士) 佐藤福男の紹介

略 歴

山梨県出身

幼少期は母子家庭で育つ、8才で新聞配達を始める、その後働きながら学校に通う

都留市都留第一中学校卒業

山梨県立都留高等学校卒業

東急観光株式会社に入社し営業・添乗業務に携わる

その後の旅行会社では国内(600回)・海外(150回)以上の添乗業務に就く

結婚を境に自営業となる。現在も自営業を営む

自営業開始後から、ボランティア活動として明るい社会づくり活動をスタートさせる

・井深大氏(ソニー設立者)が会長時代の明るい社会づくり運動の全国の後継者育成にかかわる


・日本で初めてハローキティちゃんに出張してもらい山梨県都留市に招く

・当時(1985年)としては巨大な18mのクリスマスツリーを駅前に飾る

幼児開発協会(会長-井深大)のマタニティー・0才児指導者資格を取得

母親の脳梗塞より14年間介護に専念するためにボランティア活動から離れる

母親を看取ってから数年間は今後の活動を模索する

 

マインドフルネス瞑想療法士資格を取得

2010年 マインフルメイトを設立、自殺防止・うつ病対策の相談会をスタートさせる

2015年 非営利型 一般社団 マインドフルメイトとなる

・本拠地を山梨県甲斐市に置いて、現在までに約600名以上のうつ病や不安障害・パニック障害等の症状に悩む方々をサポート

・甲府市・八王子市・八重洲・日比谷・名古屋市にて活動中

・2018年 階段から落下し、脊椎12番を砕く大怪我を負うが奇跡的に下半身不随にならず健康で活動を継続中。

役職

非営利型 一般社団法人 マインドフルメイト 代表理事

マインドフルネス乃学校 学校長

信 条

うつ病や不安障害・パニック障害・パニック障害等の方をサポートしています。

私たち人間は、生育環境や社会環境(家庭や学校や職場等)の影響で、その後の人生が大きく変わると言われています。例えば、「愛情をもって育てられると、人を愛する事を知る」また「褒められて育つと、意欲・やる気が芽生える」等。それぞれの特性を理解し、その特性に合わせて接する事により、それぞれの特性を理解し、接し方を変えると、このようなことが起こります。

・パワーをより発揮できる
・思わぬ出会いや発見がある
・自分らしさに気づく
・新たな自分に目覚める

その事により、自分らしさに気づいたり、新たな自分に目覚めたりします。

その為のマインドフルネス手法を伝授しています。

資 格

一般旅行業取扱主任者

幼児開発協会 ー マタニティー ・ 0才児 指導者資格

マインドフルネス総合研究所  - マインドフルネス瞑想療法士

著 書

〇 マインドフルメイトのあゆみ-(マインドフルネスのエビデンス)  
     ‐ うつ病や不安障害・パニック障害、PTSDが治った人達 –
                       2014年6月1日発行(自費出版)

マインドフルネスのエビデンス / 調査・研究・活動の報告 | 非営利活動法人マインドフルメイト                         https://mindfulmate.jp/evidence/

〇マインドフルメイトのあゆみ【著書】改訂版➀ Kindle版

「うつ病や不安障害・パニック障害、強迫神経症が治った人達: 非営利活動法人マインドフルメイトの歩み(エビデンス)」⇒ 購入はこちらから

 

非営利活動法人マインドフルメイトが、うつ病や不安障害・パニック障害、強迫神経症の症状が改善せずに悩む方をサポートする為に、2010年からの15年間のあゆみを綴った内容です。
非営利活動法人マインドフルメイトは、2010年に山梨県内でマインドフルネスの活動を開始し、2017年非営利活動法人を設立し現在に至っています。
医師の診断を受けて処方される薬などを服用しても、なかなか症状の改善がみられないうつ病や不安障害・パニック障害・強迫神経症等で悩む方々の手助けを、マインドフルネス心理療法を用いて行って行くために、うつ病や自殺防止の無料相談会やセッションに訪れる参加者の皆様に、誠心誠意一人ひとりの気持ちに寄り添えるような対応を心掛けて歩んできました。
そのため、私が行うマインドフルネス心理療法で改善が見込められない方はお受けすることはしていません。しかし、私がお受けをして、セッションを最後まで終了した方のほとんどが症状の改善を感じています。また参加者をされる方は、相談会やセッションの会場付近にお住まいの方だけでなく、新幹線や飛行機を乗り継いで遠方からお越しになる方など全国各地の方がおり、私たちは数多くの方々のお悩みや症状を伺ってきました。
そして、活動15年目を迎えるあたり、私たち非営利活動法人マインドフルメイトの歩みをエビデンスとして改訂版として発行させていただくことになりました。(初版発行は2014年6月)
私が行っているマインドフルネス心理療法では、うつ病や不安障害・パニック障害や強迫神経症等で医師の診断を受け治療を受けても、なかなか回復が望めない方に向けて、本来の生活を取り戻し、自分らしく生きて行く事を目標として、完治を目指しています。

〇 子育てカレンダ   – 市内の幼稚園・保育園に無料配布  1992年5月1日発行(自費出版)

 

この記事は私が執筆しています。

佐藤福男
〇資 格 : マインドフルネス瞑想療法士(マインドフルネス総合研究所)  マタニティー / 0才児 指導者資格(幼児開発協会)  一般旅行業取扱主任者(国家資格)  〇役  職: 非営利型一般社団法人マインドフルメイト代表理事・ マインドフルネス学校 学校長

 

【リンクのご案内】

〇カウンセラー・佐藤さんに聞く「マインドフルネス」実践と“想い”

https://mindfulmate.jp/practice-of-mindfulness-and-feelings/

〇うつ病や不安障害を乗り越えた体験談

https://mindfulmate.jp/impressions-after-the-mindfulness-session/

〇マインドフルネス相談会のご案内 IN東京都・愛知県・山梨県

https://mindfulmate.jp/conference/

〇マインドフルネスのエビデンス / 調査・研究・活動の報告

https://mindfulmate.jp/evidence/

〇マインドフルメイトのサイトマップ

https://mindfulmate.jp/サイトマップ