うつ病や不安障害・パニック障害を治す

2021年1月31日

うつ病や不安障害・パニック障害を治す

 

うつ病や、不安障害、パニック障害の方のサポート行っています。

マインドフルメイトでは、現在、八重洲会場・日比谷会場・八王子会場と名古屋会場・甲府会場とセッション会場を数多く設けてうつ病や、不安障害(不安症)、パニック障害、PTSDの方のサポート行っています。

セッションに参加をする上で、最も大切な事は、自分の病気を「治そう」「治したい」との意志を持つ事です。

マインドフルメイトの活動も相談会を開始して10年余りが経ちました。

その間に、本当に多くの方々が相談に訪れました。



うつ病や不安障害・パニック障害等の相談に応じています。

現在ご相談に応じている、うつ病や不安障害・パニック障害等は、非常に多くの方が辛い症状に悩まされている病気です。

相談内容に共通している事

相談にお見えになる方のお話を伺っていますと、その内容に共通する事が多い事がわかります。


1、辛い症状を理解していただく事が難しい。(ご家族や職場など)
2、お薬がなかなか効果が出ない。(永年通っても回復しない。)
3、お薬の副作用が怖い。(離脱症状や依存症状が怖い。等)

特にがっかりしている事、

特に、皆さんが非常にがっかりしている事の中に、


○ 病院の先生があまりお話を聞いてくれない。説明をしてくれない。


〇 
事務的にお薬を出されるだけ。


〇 効果がない事を言うとお薬の量を増やすだけ。


又は、


〇別のお薬を出すだけ、と
おしゃるかたが多いようです。との事がありました。



 

患者さんの立場に立って見ると、

「この先、私はどうなってしまうのだろうか。」と、とても不安になるのは当然な事だと思ってしまいます。

しかし、回復の為に病院に通わなければとお考えのようです。

私達は、そのようなご相談の中で、その方の辛い症状に合わせてご相談に応じています。

うつ病や不安障害・パニック障害・PTSD等の方々の辛い症状は千差万別になります。

その苦悩の波に圧倒されて、頭が動かない・考えが浮かばない、起きれない、動けなくなる、意欲がわかない。

また、人と話すのが怖い、外に出られない、等

その中で最たる事は、希死念慮(死にたい気持ちが起きてくる)であります。

 

 

その苦しみは、実際に体験をした人でないとわかりません。

私達は、うつ病・パニック障害・PTSD等の辛い症状の原因を、心の病気と捉えてご相談に応じています。



 〇うつ病や不安障害・パニック障害を治す

**********************

マインドフルネス心理療法 マインドフルメイト

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

住所:山梨県甲斐市龍地798-165

TEL:080-2213-3802

**********************