東京都八重洲でマインドフルネスの無料相談会を開催中

2021年1月2日

マインドフルネスの無料相談会を開催中 – in東京都八重洲

 

マインドフルメイトでは、マインドフルネス心理療法(自己洞察瞑想法)を用いて、精神疾患の治療及び予防を行っています。うつ病、非定型うつ病・パニック障害、PTSDなどの不安症は、心理療法で治ることがあります。長引くと仕事ができない、思うことができないと苦悩したり、悪化すると自殺したい、消えたいなどの気持ちが出てくる人がいます。マインドフルネス心理療法は、アメリカの臨床実験により、うつ病や不安障害やパニック障害やPTSD、摂食障害(拒食・過食)、依存症、家族の不和などに効果があることが確認されています。

ストレスを排除するのではなく、ストレスを受けても自ら克服していく心のトレーニングを行います。その事により、症状が緩和したり完治したりするのです。また再発防止にもなります。

無料相談会は事前の予約が必要です。

必ず本人が参加してください。家族も同伴できます。

参加できる方

心因性の精神疾患

・うつ病 ・非定型うつ病 ・パニック障害 ・PTSD ・対人恐怖症 ・その他不安症

対象外の方

内因性の精神疾患

・統合失調症 ・双極性障害(躁うつ病) ・その他

外因性の精神疾患

・症候性精神障害 ・中毒性精神障害 ・脳器質性精神障害
「症候性精神障害」内臓の疾患や内分泌障害による精神障害や肝臓障害によるもの。(甲状腺疾患など)
「中毒性精神障害」アルコール依存症や麻薬依存症によるもの。
「脳器質性精神障害」脳外傷後遺症や脳炎後遺症などによるもの。

その他

・メニエール病 ・脊髄障害 ・境界型パーソナリティ障害など
うつ病等の精神疾患の原因が他にある場合。

要予約

・個人面談です。事前の予約申し込みが必要です。
お申込みはお申込みフォーム≫にて随時受け付けております。
後ほど佐藤より返信メールがありますので必ずチェックし、返信してください。

予約完了

御予約のお申込みをいただいても、返信にお答えいただかない場合や
予約完了のお知らせがなければ御予約完了ではありません。御注意ください。

所要時間

・お一人様約30分(伸びる場合もあります) お約束の10分前に来てください。

その他

・キャンセルについては必ず事前にご連絡ください。
・ご家族ご一緒に参加することができます。
・個人情報は外部にお話しすることはいたしません。

 

                                           ⇒ マインドフルネス瞑想療法士の紹介はこちら(クリック)

開催場所ー東京都 八重洲会場(アットビジネスセンター)土曜日

【日時】
01月25日(土)12:00
02月22日(土)12:00
03月28日(土)12:00
04月25日(土)12:00
【面談時間】お一人約30分~50分
※ご予約は最下部の予約フォームをご利用ください。↓
※10分くらい前にお越しください。
※お約束の時間に遅れる場合はご相談時間が短くなります。
※追加とは
相談会が予約済みとなった日、新たに10:30で相談会を設けました。
※他の方が予約済みの場合は第二希望の日になります。
会場の住所:東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル 5・6階大きな地図で見る
■JR東京駅(八重洲口)より徒歩約10分
■日比谷線 八丁堀駅より徒歩2分
※日比谷線八丁堀駅(A5出口)の階段を上がりそのまま直進し、1つ目の信号の横断歩道をソフトバンクショップがある通り側へ渡ります。
(ローソンとロイヤルホストがある交差点)渡りましたら直ぐに左折。ソフトバンクショップの2軒先のビルです。

無料相談を終了し、本人の意思を確認して当マインドフルメイトでお受けできると判断した場合はセッションに進んでいただけます。

相談会とセッション

相談会を行い、お互いにセッションに進める確認ができた場合、相談会の会場とセッションを行う会場が違っても問題ありませんのでお申し出ください。

(例)相談会は八王子で受けたがセッションは八重洲で受けたい など・・・

また、諸事情によりセッションに参加できない場合は、無料相談の時にご相談ください。
基本的には回復完治にはにはグループセッションがベストですが、やむお得ない場合は、個別セッション、スカイプセッションなども行っております。

 

無料相談会お申込みフォーム

御予約のお申込みをいただいても、返信にお答えいただいた後、了解がなければ御予約完了ではありません。御注意ください。

無料相談会へ参加希望の方は上記『無料相談会詳細』をお読みの上、こちらのフォームよりご予約ください。

マインドフルメイトのホームページは常時SSLに適応しました。
ホームページだけでなく、下記のリンク先のフォームで送信される個人情報を含むすべての情報は暗号化され、保護されております。

フォームはこちら

【お問い合わせはこちら】
E-Mail:info@mindfulmate.jp
Phone:080-2213-3802

プライバシーポリシー

お預かりした個人情報について
お預かりした個人情報は、マインドフルメイトがカウンセリングをスムースに行うために利用し、外部に流したりすることはいたしません。
特に個人のお名前や、病状は非常にデリケートな問題なため、細心の注意を払い管理する事が大切だと考えております。

東京都八重洲の由来

八重洲(やえす)は、東京都中央区地名。広義では東京駅の東側一帯を指す地域名で、駅西側一帯の「丸の内」と対比される。現行行政地名としては八重洲一丁目と八重洲二丁目が設置されている。郵便番号は一丁目が103-0028[2]、二丁目が104-0028[3]

「八重洲」という地名は1600年に来日したオランダ人航海者ヤン・ヨーステンに由来するとされるが、江戸時代には江戸城の内堀沿いを指す名称であり、明治以後昭和初年までは現在の千代田区丸の内二丁目の一部が「八重洲町」と呼ばれていた。地名の「移動」には、現在の東京駅八重洲口付近で外濠川(おおむね現在の外堀通り)に架かっていた八重洲橋という橋の存在と、東京駅の出入口が関わっており、昭和初期に東京駅東口が「八重洲口」、駅前の幹線道路が「八重洲通り」と呼ばれるようになった。行政地名として中央区に「八重洲」が設置されたのは第二次世界大戦後の1954年である。本項歴史節においては現在の八重洲地域に加え、かつて「八重洲」と呼ばれた地域についても記述する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』