うつ病や不安症・パニック障害を治す為にマインドフルネスに参加をされている方へ

2021年2月2日

うつ病や不安症・パニック障害を治す為にマインドフルネスに参加をされている方へ

 

マインドフルメイトでは、マインドフルネス自己洞察法(SIMT)の開発者、大田健次郎氏のマインドフルネスプログラムを実践しています。

マインドフルネス自己洞察法(SIMT)では、セッションに参加をされています方の、うつ病や不安症(不安障害)、パニック障害やPTSD等の症状の完治を目指しています。


river_00039.jpg-2.jpg

〇私たちが言う完治とは、


①お薬を飲まずに通常の生活が送れるようになる事。

②再発を繰り返さない自分になる事。    です。

ですので、マインドフルメイトに訪れる方のすべてを方を受け入れている訳ではありません。

〇困難な方はお断りをしています。

わかりやすく言いますと、マインドフルネス自己洞察法(SIMT)を用いて、完治する事が難しい、また困難な方は、ハッキリとお断りをしています。

 

〇治したいとの意思がある方はお引き受けします。

只、マインドフルネス自己洞察法(SIMT)を用いて、完治をめざせる方の中で、「治そう」「治したい」との意思をお持ちの方は、現在どんなに、辛く・苦しい状態であっても受け入れています。


ですので、現在、セッションに参加をされている方や、すでにセッションを終えた方は、セッションの中で私がお話している事を、ご自身の心に中に置いて、その時々で、出来る事をくりかえしてください。


〇マインドフルネス(SIMT)は難しくない

マインドフルネス自己洞察法(SIMT)の、理論・理屈は、たしかに難解かもしれません。

でも、皆さんは、マインドフルネス自己洞察法(SIMT)の、理論・理屈を勉強する為に、セッションに参加をするのではありません。

マインドフルネス自己洞察法(SIMT)の、言わんとする事を、頭で覚えるのではありません。

身に付けるのです。


〇マインドフルネス(SIMT)の手法を自分の物にするのです。

そして、引き寄せるのです。

時には、難しく、絶壁の前に立っているような気持ちになったり、時には、目の前が、崖っぷちのような気持ちになる事も、あるかもしれませんが、それは、一時の事です。(その瞬間の事です。)

ですので、セッションの中で私がお話している事を、ご自身の心に中に置いて、その時々で、出来る事をくりかえしてください。

マインドフルネス自己洞察法(SIMT)を難しくとらえずに、その時々で、出来る事をくりかえしてください。

それは、我慢ではありません。

あなたの人生を、明日~この先~将来につなげていくための道筋になります。


tree_woods_00133.jpg-1.jpg

諦める事無く、めげる事なく、焦らずに、今のチャレンジをくりかえしてください。

そして、困ったことや、疑問点がありましたら、迷わずに連絡を下さい。

うつ病を自分で治す方法

**********************

マインドフルネス心理療法 マインドフルメイト

自殺防止・うつ病治療の心理相談員 佐 藤 福 男

住所:山梨県甲斐市龍地798-165

TEL:080-2213-3802

**********************

 

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メール” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”サイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]